息子の初めての遠足にて

結婚して10年目にしてようやく待望の子供を授かりました。ずっと子供ができなかったので半分諦めていただけに、喜びもひとしおでした。

産まれてきた子供は、玉のようにかわいらしい男の子でした。3歳になるまでは、身体が弱かった為に、しょっちゅう熱をだしていたために夫と夜中によく、救急で病院に行きました。そのせいか過保護に育ててしまったのでこの春から行き出した幼稚園で、お友達と上手くやって行けるのかなと心配したのですが、仲良しのお友達も出来たようだし、毎日楽しそうに幼稚園に行く姿を見ると嬉しい反面、あんなにママ、ママってべったりだったのに少しづつ親離れしていくようで寂しくも感じてしまうものなのですね。そんな息子が幼稚園に行き出して半年目に、初めての遠足に行く事になりました。

幼稚園ってけっこう、親同伴の遠足が多いのですが息子の行っている幼稚園は園児のみで、しかもバスに乗っていくのです。バスに乗るのが大好きな息子は、大喜びで遠足の日を指折り数えて楽しみにしていました。あのね、遠足のお弁当は○○くんとおかずの取り換えっこする約束したんだよ。なんて嬉しそうに話してくれる息子を見ていると、よ~し、遠足の日は早起きして、最高においしいお弁当作るからねって心に誓った私でした。

ところが遠足の前日に私が高熱を出してしまい、とてもお弁当を作る状態ではなかった為に、夫がお弁当を作ることになったのですが、夫は超が付くほどのお料理べたで、卵焼き・唐揚げ共に、焦がしてしまい仕方がないのでコンビニ弁当を買ってきてお弁当箱に詰め直す事になってしまいました。息子よ、ごめんね。人生最初の遠足のお弁当がコンビニ弁当だなんて。