労働契約法の改正に思うこと

労働契約法の改正が行われて、その改正の一つでもあるパートでも5年働けば正社員になれるなんていう甘い言葉を信じている人なんて実際にいるのでしょうか?もし、そんなの信じている人がいるのならそんな甘い考えは今すぐに捨てたほうがいいですよ。だって景気がウナギ登りな時ならまだしも景気なんて一向に良くなる気配がないじゃないですか。

証明写真・就活写真・受験写真は「らかんスタジオ」

そして企業にとって一番経費がかかるのが人件費です。しかも今まで週30時間以内の労働であれば健康保険・厚生年金の加入義務はなかったのに今は週20時間の労働で健康保険・厚生年金の加入が義務化されたんです。健康保険はともかく厚生年金に限っては企業側が半分負担することになっているので、ものすごい痛でになっている企業も多いと思うんです。だったら同じ人に週20時間働いてもらうよりも2人の人間を雇って週10時間づつにすれば健康保険や厚生年金に加入する必要がないので企業としては当然そっちを選びますよね。

有給休暇(年次有給休暇)の基礎知識

でも企業だってバカではないので、ものすごい優秀で会社の利益になるなっていう人材がいたらパートやアルバイトで働いていたとしても、社員になりませんかって言ってくると思うんです。実際、私の知り合いでもそうやって社員になりませんかって声をかけられて社員になった人が何人かいます。



結局、労働契約法の改正なんていっても実行するのは各企業なんだからその辺の事を本当に理解しておいた方がいいですよ。政府は国民にこびを売るために5年働けば正社員になれるチャンスを作る法律を作ってあげたよ。これからもうちの党を宜しくねってしか思えません。そんな法律を改正する前にもっと他にやる事があるだろ!って言いたいです。